1. わたしがSF休みにしたこと 
  2. ジェフユナイテッド
  3. ジェフユナイテッド市原・千葉2-1東京ヴェルディ(2010年11月14日 味の素スタジアム)

2013年08月21日

ジェフユナイテッド市原・千葉2-1東京ヴェルディ(2010年11月14日 味の素スタジアム)

 お控えなすって! すでにアヌスに火がついた段階を通りこして、尻にバクチクを突っ込まれたカエルかのごとき大ピンチにあるジェフでござんす。

 計算すればするほど悲観的になるほかないという局面では勝ち点を計算しても意味がない。ただ、あきらめても相手を一方的に楽にさせるだけなので、とにかく嫌がらせのように食いついて、上位の敵に気持ち悪い雰囲気をつくっていくしかありません。

 実のところ試合の分析などしている状況ではないし、この日記も蛇足みたいなもんです。とはいえ、勝ってよかった、感動しました!とか書くところでもないので、蛇の足でも書いてみましょうか。味スタはピッチが遠いので、一階席の後列からだと、私の視力では選手の特定すら難しかったりするんで、やや曖昧な書き方です。

 前半は完全なヴェルディペース。中央で振り回されてあっさり失点。このへんはいかにもヴェルディって感じの攻撃で、初めてサッカー見る人は、得点ってこんな簡単に入るのかと思うようなもの。

 ジェフは前線での動きだしに乏しく、攻め手が少ない。中盤からのボールはミスであっさり相手に渡し、サイドチェンジはできず、DFラインからのロングボールにターゲットになるのは孝太だけど、一人で勝つのは難しい。球際でも負けていて、やっとボールを奪ってカウンターをかけるかというところで、一対一の場面であっさりボールを取り返されるシーンも連発。まったくリズムにならない。
 このままではゴールに迫るシーンがないのではないかと不安に駆られたところで、前半30分過ぎには大介を下げて米倉を投入。負けが込んでいるとはいえ、ここのところのスイッチとして使われていた米倉でどう変えていくか。

 ハーフタイムをはさみ、後半に入ってからヴェルディは突然動きもコントロールも落ちる。セカンドボールで圧倒とまではいかないけれどもジェフが拾えるようになり、ヴェルディのサイドチェンジのボールがラインを割るシーンも目立ってくる。今年のヴェルディの後半の落ち込みは、フクアリでも感じたけど、このあたりの分析は緑サポの人のブログを読むほうが、分かりやすいのかもしれない。

 ハーフタイムに江尻監督は「今週やってきたことは足元でつなぐことではないという話をした」と、試合後に語っています。受け取り方はいくつかあるとは思いますが、起こったことを見ていると前のスペースで受けろということなのかと。それは交代で入った米倉の動きに顕著にあらわれていて、サイドのボールホルダーの前のスペースに斜めに走りこんでいって、ボールを引き出したり、プレッシャーを緩和させたりと膠着状態の時間とはまったく違うプレイを見せます。
 これで押しあげが利くようになり、サイドをえぐる場面が増えてくる。前半には見られなかったアレックスのフリーランも目立ってきます。

 流れをつかんでいる中で得たCK、普段ならアレックスを待つようなところだけれど、すぐにボールを動かし、ショートコーナーを使って勇人がファーに蹴り角度はあまり無かったがフリーになっていたアレックスが見事なボレー、同点。普通に蹴って入ったのを見た記憶があまり無いのでこういう工夫はあり。ジェフには高さのある選手が少ないからキッカーがセットしてる間に、DFにつかまれてしまうとつらい。相手がマークを確認する前に始めてしまうというのは地味な好プレー。

 逆転は左サイドから中央のスペースに流れたボールを上がってきた勇人がコースに突き刺したもの。やはり、スペースを使って、前を向いてボールにからんで、それを少ないタッチで扱うというのがうちの勝ちかた。
 この後、谷澤に変えて深井。この時間のヴェルディの調子や、うちの選手の動きかた、ボールの動かしかたを考えると、深井のほうが相手にとって嫌な選手だろうから、理にかなった起用。最後はロスタイムが長く感じたものの、ネットを投入して逃げ切り。アビスパ福岡が引き分けたことで、しがみついてはいるという状況をキープ。

 終わってみれば、シュート数は相手の方が多く、珍しく決定力の高さで勝てた試合ということになるんだけれど、後半のヴェルディの失速に助けられたとはいえ、やはりスペースで受ける動きを続けていくということが、リズムをつかむ要因だということを気付かせてくれたんじゃないだろうか。せめて中断期間明けに方針転換してくれていればと思うけれども、それはもう言っても仕方のないことだ。

 入場者は25000人。イベントや新規スポンサーのお披露目ということもあって動員には力を入れたのだろうと思うが、これはジェフにとってもマイナスではなかったと思う。普段はサッカーを見に来ていなかった人たちにオブラディを見せられたってのは、それだけでいい気分だしね。

試合結果(ジェフ公式)
web拍手 by FC2
posted by すける at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジェフユナイテッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック