1. わたしがSF休みにしたこと 
  2. 音楽
  3. ポール・カントナーへの追悼

2016年02月23日

ポール・カントナーへの追悼

 1月28日にジェファーソン・エアプレイン/ジェファーソン・スターシップのポール・カントナーが亡くなりました(ローリング・ストーン記事)。

 とりあえず気が付いた範囲での追悼の言葉をまとめてみました。直観性からツイートを貼り付けていますが、しばしばツイート内にフェイスブックやブログ等の長文へのリンクがあるので、ぜひそちらに飛んで原文を読んでみてもらいたいと思います。

 まずヨーマ・カウコネンから。




 確執もあった仲でしたが、自分たちの関係をハインライン『異星の客』より「水兄弟」にたとえていて涙が出ます。ヨーマが『異性の客』から「水兄弟」を引くのは、Jefferson Airplaneも歌ったデヴィッド・クロスビーの楽曲’Triad ’からの流れです。動画には1996年の"Embryonic Journey"を。最後にポールと握手する姿が……。




 ジェファーソン・スターシップの女性ボーカル、キャシ・リチャードソンからポールの葬儀後のツイート。


 動画はポール70歳の誕生日の"With A Little Help From My Friends"をダービー・ゴールドとのツインボーカルで。


 そして、やはり晩年のポールを支えてくれて、ジェファーソン・スターシップの2012年来日公演でも活躍してくれたジュード・ゴールドからの画像。




 マーティ・バリンです。さすがに長年の盟友だけあって、'devil's advocate'というポールの扱い難い性格について触れながらも、最後には。




動画は15年の"Good Memories"




 最後に、これはわたしにとってはちょっと盲点だったスターシップのミッキー・トーマス。わたしはジェファーソン・スターシップというのはポール・カントナーの個人プロジェクトだという史観の持ち主なので、ミッキー・トーマスについては無に等しい存在としか思っていないところがあったのだけれど、意見の相違の存在を認めて、ついに関係が決して修復しなかったとしながらも故人を悼む意思を表明できる人かと認識したのでした。



 
 最後の輝きと言える『Jefferson's Tree of liberty』のナンバーや、Jefferson Airplane初期のヒットアルバム『Surrealistic Pillow』を完全再現したステージを生で見れたのだから、遅れてきたファンとして、わたしは随分好運だったと思う。ありがとう。

フライ~ジェファーソン・エアプレイン・ストーリー [DVD]
フライ~ジェファーソン・エアプレイン・ストーリー [DVD]

Good Memories
Good Memories

Surrealistic Pillow
Surrealistic Pillow

Jeffersons Tree Of Liberty
Jeffersons Tree Of Liberty
web拍手 by FC2
posted by すける at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック